フロアコーティングを埼玉県近郊で検討している方へ

住宅をはじめとする様々な建物の中のフローリングは、経年とともに老朽化が進んでいきます。
経年による劣化を未然に防止する施工方法としてフロアコーティングが多く採用されています。

フロアコーティングとは、床面の表面に特殊なコーティング膜を作り母材の傷付きや汚れを防止する働きがあります。



一般的によく塗られる満足ワックスは、艶を出す目的のため汚れや傷付きを防止する事が出来ません。

朝日新聞デジタルの情報サイトを利用して良かった。

そこで、フロアコーティングを施工する事により床材自体の劣化を防止出来ます。
コーティングには、複数の種類があり、それぞれ塗る材質によって得られる効果が変わってきます。
現在、最も多いのがガラスコーティングとなっています。

特殊なガラス塗料を薄く表面に塗布する事で、硬い皮膜を形成します。耐用年数も優れており、一度塗布すれば20年は持つと言われています。他には、ウレタンコーティングやUVコーティングがあり、ガラスと比較すると耐用年数が10年程度となっています。



いずれも効果を持続する為、施工後の十数年は、メンテナンスフリーとなる魅力があります。コーティングを行う事で床材表面に光沢が出ます。


光を反射して部屋の中が明るく清潔感が出る効果もあるのです。


埼玉県内には、フロアコーティングの専門業者があります。埼玉近郊にお住まいの方で、新築一戸建てを建てる場合には、床材のコーティングが推奨出来ます。

床面を長く良い状態に維持するには、コーティングが最適です。
埼玉県エリアに在住の場合は、近隣のフロアコーティング業者に見積依頼をすると良いです。